歩く : 自宅〜大前神社〜真岡駅

この前の日曜、午後に時間ができたので歩いてきました。コースは自宅から大前神社を経て真岡駅まで。筑西市と真岡市を流れる五行川沿いを歩きました。

下館駅近くの自宅からスタートです。

街の誇り、板谷波山の銅像前を通過します。板谷波山は筑西市(旧下館市)出身の陶芸家です。美しい陶芸ということでしたら、私は波山以上の人はいないと思います。

五行川に到着。ここから川沿いを進みます。

川沿いを歩いて行くと工事現場があった。目的が何なのか私にはわかりません。

遠目に見て嫌な予感はしていました。それが的中...  がっくり。一つ前の橋まで戻るのもいやなので、川沿いの道からはずれることにしました。

わかりずらいかもしれませんが、牛が昼寝中です。

高速道路(北関東道)の下を通過します。

川沿いに戻ってきた!

国道294号線を横断中です。

真岡市街地に入ってきました。大前神社まであと少し。

大前神社に到着。

「日本一のえびす様」です。

大前神社から真岡駅に向かいます。途中でこんな看板。真岡にはリス村があるようだ。

真岡線北真岡駅構内。無人駅でしたので入って写真をとった。

早めに着いたので真岡市内をぶらぶらしてみる。こんな散歩によさげな場所がありました。

かつての福田屋あと。福田屋には小さい時に何度も連れてきてもらいました。パチンコ屋さんになっていました。

駅近くのおもちゃ屋さん前。ミニ四駆のイベントが開かれていました。熱気でムンムン。本格的にやっている人たちばかりです。私も小学生の時にミニ四駆を買ってもらい遊びました。モーターやタイヤなどいろいろなパーツを改造してはスピードを競い合ったものです。私も周りの友人もそれぞれこだわって改造しましたが、新しい電池で走っている車が一番速いような気がしていました。

真岡駅に到着。着いて下館方面の電車の出発時間を見たら出発は2分後。急いで電車に乗り込みました。

 

天気も良く、風もなく、気持ち良く歩くことができました。