花粉症にはヴァセリン!

これまでの花粉症対策は効果がなかった

私は花粉症と付き合いだして25年ほどになります。スギとヒノキの花粉症ですので、2月半ばから梅雨がはじまるぐらいまでの時期はほんとうに憂鬱です。

 

少しでも症状を緩和したいと思いこれまで様々な対策をしてきました。マスクをしたり、病院に行って薬をもらって飲んだり、市販の花粉症対策グッズを試してみたり...     どれも満足できる効果はありませんでした。何か対策をしても焼け石に水と思い、ここ10年以上は”心頭滅却すれば火もまた涼し”を実践し、とくになにも対策をせずにただただ我慢してこの時期を乗り越えています。

 

周りを見れば、花粉症に悩む人は大勢います。みなさん病院に行くなど様々な対策をしているようです。ですが、ほとんど誰もが、対策の甲斐なく花粉症に苦しんでいるように見受けられます。花粉症対策が効かないのは自分だけではないようです。

 

花粉症対策に効果はない、あっても気休め程度と考えておりました。

ヴァセリン

マラソンや長時間歩くと足にマメができやすい。それはさけたい。そういうわけで、マラソンの時などは、マメ対策をします。足にクリームなどをぬって摩擦を減らします。

 

マメ対策として2年ほど前から使い始めたのがヴァセリンです。ヴァセリンがよいと教えていただいたのです。ヴァセリンはマメ対策としていい仕事をしてくれます。今では長距離を歩いたり、走ったりするときには欠かせないお守りのようになっています。

 

しばらくはマメ対策としてのみヴァセリンを使っていました。それがこの冬から、ヴァセリンを日常的に保湿に使うようにし始めました。手や顔に使うようにしたのです。

 

マメ対策としていい仕事をしてくれたように、保湿としてもヴァセリンはいい仕事をしてくれます。あぶらっぽいので多少慣れが必要ですが、ひとたび慣れてしまえば、肌を守ってくれてる感を実感しながら生活できます。

ヴァセリンは花粉症に”劇的に”効きます

今年はやけに花粉症の症状が軽いと思っていました。理由はわかりませんでした。それが先日こんな記事を目にしました。

 

花粉症の救世主?”鼻にワセリン”は本当に効くのか

 

理由はこれしかないと思いました。この記事を読んだときのすっきり感といったらなかった!

 

その後、ほかにも同様のことを書いているウェブサイトがないかみてみると、ありました。断定的に効果があると書いているものから、効果を都市伝説的なものとして書いているものまで論調は様々ですが、ヴァセリンは花粉症対策の一つとしてすでに注目を集めているもののようです。

 

それはさておき、記事によれば、ヴァセリンがどうして効くかというと、ヴァセリンを鼻にぬっておくとワセリンが花粉を吸着し、花粉の鼻への侵入をブロックしてくれるようです。

 

記事の著者の市川さんは、ヴァセリンの効果に肯定的な見解を示しつつも、「お薬とは違いますから「劇的な効果」があるかどうかはわかりません。」と、記事を結んでおられます。

 

私は「劇的な効果」がある!と言えるほど、症状が緩和されています。箱テッシュもって生活してい去年までが嘘のように、鼻をかむ機会が激減しました(ゼロになったわけではありません)。目のかゆみもほとんどなくなってきています。頭がぼーっとすることもありません。

 

試しにヴァセリンを塗らずに生活してみて、ヴァセリンの効果を対照的にチェックしてみたいと一瞬考えました。ですが、花粉症の症状が緩和されている原因がヴァセリンにあると知ってしまった以上、ヴァセリンなしで外に出るなんて今では怖くてできません(>_<) チェックはするまいと、ただちに考え改めました。

 

花粉症対策にヴァセリン。私は効果を強く実感しています。おかげで今年から春を満喫していけそうです。

 

ごくごく個人的な感想ではありますが、花粉症でお悩みの方の参考にしてもらえたらうれしいです。

ヴァセリンにはいろいろな種類があるようです。私が使っているのはこれです。